スポンサーリンク

引き寄せの法則をらくらく実践する子どものパワー

不思議

もうスピリチュアルの定番になった引き寄せの法則。

僕がスピリチュアルに興味を持ちだした時は、まだまだ走りの頃でした。

今や普通の人でも知っている名前ですが、実際に実践できている人はどれだけいるんだろう。

スポンサーリンク

引き寄せの法則はあるのかないのか?

僕は真剣にはやったことはないです。

所詮、この世は幻想の世界だと思っていますから、遊び半分でやるくらいですね。

どちらかと言うと運命決定論的な考えも持っていますので、もし引き寄せられるとしたら、今の自分の行動規範からかなり離れたことをやらなければ、何も変わらないだろうと思っています。

清水の舞台から飛び降りるくらいの一大決心で、一歩を踏み出さなければ自分の行動規範を離れることは出来ません。

子どもはらくらくその枠を超える

その点、子どもは常識にとらわれないですし、まだエゴが成長していないので、引き寄せの法則を発動させることは大人より容易いのだと思います。

そのいい例が僕の娘の小さいころでした。

ショッピングモールなどに行くと、よく子ども対象のクジをやっているでしょ。

当時からその手のクジはありました。

娘は別にクジは好きではなかったので、何でも引きたがったわけではないのですが、その賞品に気に入った物を見つけるとクジを引きたがったのです。

それも1等の誰もが欲しがるような商品ではなく、ちょっと通な3等、4等にあるような賞品に惹かれるのです。

そしてクジを引くとかなりの高確率で当たりを引きました。

時には目当ての品ではなく、ずっと上位の商品を当てたりして逆にがっかりしたりしてました。

娘がこれだけ引きが強かったのは、欲しいものが当たることにあまり疑問を持ってないのが良かったのではないかと思っています。

大人でも引きが強い人っていますよね。

そういう人はそれまでの当たりの経験が多いから、自分が当たるということが当たり前になっているから、どんどん自信が深まって引き寄せる力が増すのでしょう。

逆に言うと、僕のような引きの強くない人は、いくら表面的に当たると思っても、心の奥底では今までの経験から”どうせ当たらないだろうな”いう気持ちがあるのでまず当たりませんw。

引き寄せの法則にも当てはまる

それは引き寄せを試みても同じことです。

いくら”僕はお金持ちだ”と断定的に言ってもお金持ちにはなれません。

だって本人が信じていませんからw

本当に引き寄せたいなら、冒頭で言ったように今までの自分では考えられなかった行動を取らないとダメでしょうね。

今まで、何かとやらない言い訳を見つけて行動に移さなかったことを、行動に移さないと。

例えば、今の会社がブラックで内心文句を言いながらも、転職する勇気がなかったのを、思い切って辞表を出して、大学に入り直して自分のやりたかったことを目指すとか。

あるいは、女の子に話しかけるのが苦手でずっと彼女がいなかったのが、町で見かけた女の子に思い切って話しかけてみるとか。

それぐらいのことをしなければ、運命は引き寄せられないと思います。

夢に向かって進む自分や、やりたいことをやる自分を引き止めているのは、結局自分なわけで、足かせとなっている自分(エゴですね)を引き離せば願いが叶うんじゃないでしょうか?

これでは引き寄せの法則ではなく、エゴを引き離しの法則ですね。

自分を縛っている常識というのを一度点検してみるといいですよ。

コメント