スポンサーリンク

「ブレイキング・バッド」これまで観た海外ドラマで文句なしの最高傑作!

ブレイキング・バッド 海外ドラマ

今回ご紹介するのはアメリカの「ブレイキング・バッド」というドラマ。

評判が高いので名前を聞いたことがある方も多いでしょうね。

しかし、この作品の素晴らしさからするとその評判の良さというのは全然足りていません。

間違いなくアメリカドラマ史に残る傑作なので、誰もが知っている作品になっていてもおかしくないレベルです。

いさぎよく完結させて早々に終わってしまったので、日本でブームになる暇もなかったということなのでしょうか。

終了から5年が経ちますがまったく色あせない面白さで、今でもたまに観たくなるドラマです。

スポンサーリンク

あらすじ

ウォルターはアメリカのアルバカーキという田舎町で、やる気のない生徒を教えるさえない化学教師をしている。

妻のスカイラーと脳性麻痺のフリンを養い家のローンを払うには教師の給料だけではやっていけないので、町の洗車場でアルバイトもしているギリギリの生活。

まじめなウォルターは不平も言わずに頑張るが何かとうまくいかない。

そこへ思いもよらずスカイラーが身ごもってしまう。

さらに頑張らないといけないと思った矢先、今度は自身の体の不調から病院へ行くと末期の肺がんであると余命宣告されてしまう。

絶望の中ウォルターはDEA(麻薬取締局)に勤める義弟のハンクからメス(覚せい剤)が儲かることを聞き、化学の知識を生かしてメスを密造し家族にお金を残すことを決意する。

他のメジャードラマよりズバ抜けて面白い

ブライアン・クランストン演じるウォルター・ホワイトが最初はホントに冴えない感じで、社会を精一杯生きているのに恵まれない弱者だったのが、ガンになってから覚せい剤密造という重罪に手を染め始めてだんだん凄みのある強者になっていく様子がリアルで恐いくらい。

表の顔と裏の顔を使い分けながら、裏社会のボスへと駆け上がっていく間に、さまざまなトラブルを巻き起こし悪に染まっていくストーリーは観るものを飽きさせません。

一部、飛行機事故のくだりで若干中だるみがある以外は、次々に話が展開していくのでグイグイ引き込まれ一気に最終シーズンまで観てしまうでしょう。

アメリカの海外ドラマでは人気が出ると、展開を遅くして話を引っ張ったり突拍子もないストーリー展開になったりして、最初の面白さは薄れてまったく違ったものになっていくものが多いものです。

LOST、24、プリズン・ブレイク、スーパーナチュラル、ウォーキング・デッドなどはみんなそうです。

最初の面白さを維持しているドラマシリーズは皆無と言っていいでしょう。

それでも長寿シリーズとして続いていくのはそれまで観た人は惰性で観てしまうから。

マンガでもあるでしょ。

もうそんなに面白くなくても結末が気になって読み続けてしまうのって。

あれとおんなじですよ。

それに対してブレイキング・バッドは、シーズンを追うごとに面白さが加速していって、最高潮に達した時点で惜しげもなく完結させているんです。

全編通して面白くて面白いまま終わってしまう。

それもあとに何の未練もない見事なエンディングで非の打ち所がありません。

潔く完結させたからこそアメリカドラマ史に残る傑作になれたのでしょう。

当分、ブレイキング・バッドを超えるドラマは出てこないでしょうね。

いまのところ自分の中でNo.1ドラマの地位はゆるぎません。

エミー賞総なめ、出演者のその後の活躍も目覚ましい

日本ではあまり話題になっていませんが、アメリカでは相応の評価がされています。

全5シーズンの間、

プライムタイム・エミー賞

  • 作品賞2回受賞
  • ベスト男優賞(ブライアン・クランストン)4回受賞
  • 助演男優賞(アーロン・ポール)3回受賞

ゴールデングローブ賞

  • テレビシリーズ賞(ドラマ部門)
  • 主演男優賞(ブライアン・クランストン)

などさまざまな栄冠に輝いています。

これだけの傑作に出た出演者はその後も引っ張りだこのようで主演をまかされる俳優も多くいます。

主演のブライアン・クランストンは僕が観た作品ではAmazonオリジナルの「スニーキー・ピート」でのギャングの親玉役が印象的でした。

最近はドラマよりも映画に多数出演されているようです。

ジェシー・ピンクマン役のアーロン・ポールは以前ご紹介した「THE PATH/ザ・パス」の主役、

ジェシーの恋人役を演じた クリステン・リッターはNetflixオリジナルの「ジェシカ・ジョーンズ」でやはり主役に抜擢されています。

ウォルターの義弟でDEAの捜査官役を演じたディーン・ノリスはスティーブン・キング原作のドラマ「アンダー・ザ・ドーム」で主要人物を演じています。

あと、重要な役柄である弁護士のソウルを描いたスピンオフドラマ「ベター・コール・ソウル」ではソウルの他、麻薬組織のボスであるガス、その右腕となるマイクなどブレイキング・バッドの中でも個性的な面々の話が現在配信中です。

まだ観ていない人がうらやましくなるドラマ

ブレイキング・バッドはとても面白いので、少し時間をあけてまた観始めても十分に面白いです。

そして観始めると止めることができません。

それでも不満が。

それはストーリーをまったく知らないまっさらな状態で観ることができたらどんなに面白いだろうということ。

できることなら記憶を消去して初見として観たい。

まだ観ていない人がまじでうらやましいレベルです。

まだ観ていない方、ラッキーですよ。

やめられなくなるので時間に余裕がある時に観ましょう。

当然、観ないという選択はありませんからね。超オススメの作品です。

 

 

ブレイキング・バッドは以前はAmazonプライムやhuluでも配信されていましたが、2018年10月現在ではNetflixのみで全シーズン視聴可能です。

※配信されているサイトはコロコロ変わるので、以下の記事で紹介しているJustWatchというサイトで現在の配信状況を確認してください。

観たい作品がどの動画配信サービスにあるか一発検索!
現在、日本ではHulu、Netflix、amazonプライムを始めとしてGoogleplay、Apple iTunes、dTV、U-NEXTなどさまざまな動画配信サービスがありますよね。 ただでさえ、どのサービスにどんな作品が配信され...

コメント