スポンサーリンク

精霊の守り人 シーズン1最終回 はぁ…

たった4回でシーズン終了って、短すぎるやろ…

それにしても最後まで、撮影シーンの選択が支離滅裂でした。

毎回そうだったけど、今回も青霧山脈の森林地帯からチャグムの足でたどり着いた水源の場所が高台の荒野。

植生が違いすぎるって、前後の画がつながらんよNHKの人。

最後のラルンガとの決戦の場が枯れた大木の中。

アニメでは開けた明るい場所だったのに、ジメジメした洞窟のようなところ。

まるでエイリアンの巣のようだった。

あんな狭いところを決戦の場にしなくとも…

CG撮影の都合なのかな?

大木の中とはいえ、あんな狭いところでニュンガ・ロ・イムの卵をナージに投げ渡すのは無理がありすぎる。

最後のチャグムとの別れのシーンも森の中で済ますし…

ほんと、狭いところを舞台にするのが好きだなぁ。

壮大なファンタジーなんだから、もっと広々としたところを舞台にして壮大さを描いて欲しい。

アニメでの別れは都に帰ってからでした。

城にチャグムを届けて、ビジネスライクに別れを告げた後、裏門のような所からバルサが帰る時に、チャグムがこっそりバルサに会いに来るんです。

家来たちのいない、あの静かな別れがすごく泣けたのに…

シーズン2は来年1月になるとか。

ちょっと間、開き過ぎじゃない?

最後のシーンで原作にない大事(おおごと)になりそうなネタ振りをしておいて、9ヶ月も待たせるのかい!

ネタ振り忘れてしまうわ!

シーズン2は演出変えてくれ! お願いします。

コメント