スポンサーリンク

【THIS IS US】初回で見せられる見事な仕掛けに一気にストーリーに引き込まれる!

This is us 海外ドラマ

今回紹介する「THIS IS US」は2016年から放送開始されたアメリカのドラマです。

2017年、2018年と2年連続でエミー賞のドラマ部門にノミネートされ、2017年はスターリング・K・ブラウンが主演男優賞を受賞し、しかも2年連続で全米視聴率第1位。

NHKでシーズン1とシーズン2が放映されているので、知っている方も多いかもしれませんね。

僕は、エミー賞のことを調べていて初めてこのドラマの存在を知りました。

一見、地味な感じのホームドラマのようだったので、これまで視聴を後回しにしていましたが、第1話を観て一気にこの作品の虜になってしまいました。

若者向けではありませんが、このドラマの日本題「ディス・イズ・アス 36歳、これから」に書かれているように、36歳以降の方にとってはとても共感できる作品です。

ハートフルな作品が好きな方には超オススメです。

スポンサーリンク

あらすじ

同じ日に誕生日を迎える4人の男女。

まったく違う場所で、それぞれのバースデーが祝われる。

ピッツバーグに住むジャックは、三つ子を妊娠し今にも生まれそうな妻から1本だけロウソクを立てたカップケーキで祝われ、ささやかながら幸せな誕生日の朝を迎える。

いちゃついていたところ破水し、急遽病院へ。

ところがいつもの担当医が不在で代わりに初老の産科医が担当になる。

ロサンゼルス在住のケイトは子供の頃から肥満が悩み。双子のケヴィンと一緒に暮らしていて、冷蔵庫の誕生ケーキやごちそうを前にダイエットと食欲の間で心が揺れる。

ケイトの双子の兄、ケヴィンはTVのコメディドラマの主役を演じる俳優。華やかな生活を送るが作品の内容に不満を抱いている。誕生日の朝、妹のケイトから呼び出される。

ニュージャージー州で会社を営む黒人のランダルは妻と2人の子供に恵まれ、絵に描いたような幸せな家族。

しかし、幼少の頃に自分を捨てた父親のことが心に引っかかっており、探偵を雇って所在を突き止める。

まったく違う36歳の人生が交錯するオムニバス作品?

これまでたくさんの海外ドラマを観てきましたが、初回でこれだけ見事に引っ掛けられたのは初めてです。

まあ、見事。

どんでん返しというわけではありませんが、視聴者が思い込んでいることを完璧に裏切ってくれました。

それも「ええっ~」という感じでしてやられたというより、爽やかでハートフルになる仕掛けが施されています。

放映前の段階では、取材や番宣などでも徹底した情報規制がされて、初回で全米を騙して一気に人気ドラマの階段を駆け上がった作品です。

最初観たときは、それぞれの36歳の人生を描いていく普通のオムニバスドラマとの印象です。

36歳という年代を経験した人なら誰でも感じると思いますが、子供からみたときの36歳ってすごく大人で落ち着いているように見えたのに、いざ自分が36歳になってみると自分の中身は子供の頃とほとんど成長していないように思えます。

本作では、そんな大人になりきれない心の葛藤を抱えた、それぞれの36歳のストーリーが並行して描かれていきます。

それが第1話の最後には一気にそれぞれの人生がクロスするのです。

別にトリックというわけではないので、見破ってやろうとか気負わずに素直に観てください。気持ちいいくらい騙されますから。

素晴らしいキャストで安心して観ていられる

キャストには、いい役者を揃えていて安心して観ていられます。

ジャック役にはHEROESでピーター・ペトレリを演じたマイロ・ヴィンティミリア。

あの頃は30歳前後だった彼も、もう40歳を超えていい感じに歳をとって貫禄が出てきました。

ジャックの妻レベッカを演じるのは「塔の上のラプンツェル」でラプンツェル役の声優を務めたマンディ・ムーア。

美人で芯の強い女性を演じ三つ子の母を好演しています。声優をするだけあって声がいい。

ランダル役のスターリング・K・ブラウンはこれまでチョイ役が多かったのですが、本作で大抜擢されました。

彼のキャラクターと演技のうまさは僕は好きですね。本作でファンになっちゃいました。

ケイト役のクリッシー・メッツは日本ではまったく無名ですが、その体格は他にはない彼女だけの魅力。

唯一無二の個性でこれからもいろいろな作品でお目にかかれそうです。

ケヴィン役のジャスティン・ハートリーは、僕は未見ですが人気シリーズだった「ヤング・スーパーマン」のグリーンアロー役が有名。

イケメンだけど地味めな俳優役がはまっています。

ゲスト出演ですが、ケヴィンのプロダクションの社長(?)として出ていたケイティ・セイガル。

アメリカならではのバイカーのギャング達を描いてコアなファンの多い「サン・オブ・アナーキー」で主人公ジャックスの母ジェマ・テラー・モロウといえば知っている人も多いでしょう。

インテリな感じでパッと観ただけでは見逃してしまうかもしれません。

このようなハートフルなドラマは役者の演技力がものをいいますが、本作は演技の上手い人ばかりで安心して観ていられます。
※といっても海外のドラマで下手な役者ってまずいないですけどね^^

「THIS IS US」は現在Amazonプライムで絶賛配信中です。

プライム会員になればシーズン1が無料で視聴可能です。

本作はNBC制作のドラマなので、観られるサイトが変更になる可能性があります。

Amazonで観られなくなっていれば、以下で紹介のサイトで配信サイトを探すことができます。

観たい作品がどの動画配信サービスにあるか一発検索!
現在、日本ではHulu、Netflix、amazonプライムを始めとしてGoogleplay、Apple iTunes、dTV、U-NEXTなどさまざまな動画配信サービスがありますよね。 ただでさえ、どのサービスにどんな作品が配信され...

コメント